クリアで最も薄い単焦点の最新設計である両面非球面レンズ。コスモアクサス 1.76/1.70/1.60

より薄く、より快適な、
最上級極薄両面非球面プラスチックレンズ

両面非球面MU設計が生み出す、理想のかけ心地。
「より薄く」「より快適に」「より美しく」というお客様のニーズに徹底的にお応えします。

厚み比較の写真
歪みの比較写真

世界初・世界No.1(注1)の屈折率1.76の超薄型プラスチック新素材の採用。

一般のレンズに比べ約50% もの薄型化を実現。(S-6.00 当社比)スーパーパワーシールドコートの標準仕様により、キズに強く、耐久性が向上。両面非球面設計によりレンズ周辺部までクリアで自然な視界と理想のかけ心地を実現。

(注1:2009年10月1日現在 東京眼鏡光学株式会社調べ)

MU専用外面非球面設計

レンズ内面に施されるさまざまな最適設計との相乗効果を発揮するように、外面はMU専用非球面設計を採用しました。

両面を非球面にすることでレンズ中心部のカーブを保持しつつ、周辺部にかけてのカーブを浅めに設定することが可能となり、光学特性の向上と低ベースカーブ化の両立を実現しています。

見た目の比較写真

MU専用内面最適設計

受注後、度数・カーブ・レンズ厚さ・サイズを考慮し、理想的な非球面設計をレンズ内面に施します。レンズ1枚1枚はもとより、レンズの左右のペアリングも合わせて行います。

『全度数最適』

東京眼鏡光学株式会社独自の内面非球面設計で、度数による光学特性のばらつきをなくし、最適で高い性能を実現しています。

『サイズ別最適(プラス度数、ミックス度数)』

ご指定のレンズサイズを考慮し、個別に非球面設計を行います。これによりレンズカット後の形状で最適な光学特性を発揮する非球面設計が可能になりました。

『乱視度数別最適』

乱視度数の全方位に対し光線追跡により収差補正を行います。これにより最適なアートリック面が可能となり、鮮明で広い視野が実現しています。

イメージイラスト

MU専用タイプ別設計

コスモアクサスは、両面非球面設計の可能性を最大限に発揮するために、内面非球面設計とかカーブ設定の相互関係に着目し、東京眼鏡光学株式会社独自の新コンセプト「タイプ別設計」を採用しました。「見え方重視」のクリアリーと「薄さ重視」のシェイプリーの2タイプで、これまでにない至高の性能を実現、お客様のニーズにお答えします。

『タイプ別非球面設計』

収差改善を最優先し設計したクリアリーは歪みやボケが極めて少なく、自然で快適な装用感を。軽薄化を最優先して設計したシェイプリーは最上級の「薄さ・軽さ」を実現しました。

『タイプ別表カーブ設定』

クリアリーはやや深めの15段階、シェイプリーは浅めの13段階と、度数ごとにベストなマルチカーブを設定。左右のレンズの度数違いにおけるカーブ合わせも自動的に行います。

東京眼鏡光学株式会社独自の新コンセプト。2タイプで、お客様のニーズにお応えします。

2タイプの比較
内面非球面設計とカーブ設定の相互関係に着目し「タイプ別設計」を採用しました。

  コスモアクサス 1.60 コスモアクサス 1.70 コスモアクサス 1.76
タイプ 両面非球面レンズ
種類 単焦点レンズ
設計 両面非球面設計(クリアリ-・シェイプリー指定可能)
カラー 各種カラーに対応。詳しくは眼鏡店でお問い合わせください。
色調機能による分類 無色レンズ
運転不適合 適合(※1)
夜間運転不適合 適合(※1)
素材 高屈折率プラスチック 超高屈折率プラスチック 超高屈折率プラスチック
屈折率 1.60 1.70 1.76
アッベ数 42 36 30
比重 1.30g/c.c. 1.41g/c.c. 1.49g/c.c.
透過率 99.0% 99.0% 99.0%
新UV カット 標準
反射防止コート クリーンマルチコート スーパーパワーシールドコート
【オプション】(複数選択できない場合があります)
ブルーカットコート
ブルーカットコート P-UV



エターナルスキンコート
エターナルスキンコート P-UV



マックスシールドコート
マックスシールドコート P-UV



スーパーパワーシールドコート
スーパーパワーシールドコート P-UV


標準
ティービーシー(TBC) -
プロガードコート
プロガードコート P-UV


-
-
オーガニックシールドコート - -
フォギーガードコート -
メンテナンス フリー ノンフォグコート - -
肌美人
肌美人 P-UV


-
-
ミラー加工 -
メイクオフコート -
オートペアリング加工(※2)
スライス加工(※3)
マイナススライス加工(※4)
(※1) カラーにより不適合になる場合があります。
(※2) 左右の厚み・バランス加工(プラス度数はスライス加工も合わせて行ないます)
(※3) プラスレンズ薄型加工
(※4) マイナスレンズ薄型加工
「エターナルスキンコート」「P-UV」は2014年12月1日発売予定です