ベビー
小学生

老視とは
シニアグラスの選び方

まぶしさに弱い
白内障術後
金属アレルギー
網膜色素変性症
ロービジョン
ドライアイ

歯科医師
調理師
理容師・美容師
大工
農作業

バスケットボール
スキー
剣道

ピアノ
マージャン
パチンコ・スロット
大正琴

ミセスのお顔を明るく
在宅酸素療法利用者
オートバイ
御詠歌
車の運転
料理
コンタクトレンズ予備用

 

 剣道専用の汗よけパッド付でゴムバンドで固定するものも使用したことがありますが、普通のメガネと同じように簡単に掛け外しのできるものが欲しい。

 剣道用のメガネを作る場合は、メガネが面の中に納まらないといけないので、使用している面をお持ちいただき、実際にメガネと面をつけて横幅が合うかどうかの確認が必要です。なおかつ動作や衝撃に対してズレにくくなければなりません。
 お客様は30代後半の男性で、普段は56サイズ位のメガネを使用されています。お合わせしたところ、46サイズ位が面の横幅にぎりぎりでした。
 お勧めしたのは、アイフォリクススリム3.0の1006番です。通常この品番は小学生の高学年のお子さんや中学生、女性といった比較的お顔の小さい方が使用されることが多いのですが、フレームの素材が柔軟性のあるものなので、大人の男性の顔幅にも無理なくお合わせでき、テンプルも長めに作られていて必要な丈にカットできるので、十分に耳まで届きました。モダンは巻き吊る式で、パッドは固定されているのでぴったりとしていてズレにくく安定感が増しました。
 その他の要因として、なるべく視野を確保するために、横幅の小さいサイズの中でも、レンズの面積が広いものを選びました。動作や衝撃の激しさもあるので、フレームは縁のあるものでレンズを守り、そのかわり、フレームのカラーはクリアにして、縁が気にならずわずかでも視界がさえぎられないものにしました。
 激しい動きでもメタルフレームではないので、クリングスの細い部分が曲がったり折れる心配もなく、セルフレームより柔らかいので、耳や鼻の当たる部分への負担も少ないです。なお、現在も稽古や試合で快適にお使いいただいているとのことで、とても喜んでいただいています。

(回答者 ノセ.メガネ 山下ちはる)